根拠に基づいた知の提供

【クェス】人文学プレ・ゼミナール(高校生対象) ※テスト

クェスプレ・ゼミナールイメージ

大学の知、覗いてみませんか

大学でなにを学びたいのか? 大学になにを望むのか?
その明確なビジョンがいっそう求められる時代になりました。
名誉教授や若手研究者があなたの「知りたい」をサポートします。

【大学での授業】

高校までの授業では教えられることを覚え、学ぶことが中心となりますが、大学では自らテーマを設定し、調査・研究を行っていくことが求められるようになります。
ゼミ形式の授業では指導教員と学生が一定のテーマのもと、発表や質疑、討論を行うことになりますし、教員が専門知識について話す講義形式の授業においても、最終的な成績評価の方法がレポートの場合、自分で問いをたて、文献を読み、文章にまとめることが求められます。

【クェスの人文学プレ・ゼミ】

近年、探究型授業など学生が主体的に調査や議論を行う形式の授業や講座が増えつつありますが、人文学分野についてのゼミ形式の授業や講座はまだまだ一般的ではありません。理由はいくつかありますが、ゼミで指導出来るような専門家が限られていることもその一つでしょう。
クェスの人文学プレ・ゼミでは、名誉教授や博士号取得者といったそれぞれの分野の専門家が入門的な基礎知識について講義を行った上で、テーマ設定や資料の探し方、発表について丁寧にサポートし、発表内容について詳細に助言します。また、最終的な発表の成果物について専門家の見地から添削し、大学の授業で発表あるいは提出出来るレベルのものを受講者と協働して作成することを目指していきます。
高校で学ばなければいけない範囲の外には広大な世界が広がっています。その入り口に、この人文学プレ・ゼミで触れてみませんか?

Recommendation国立人文研究所(KUNILABO)推薦

大学での勉強は、特に人文学では高校までのそれとは大きく異なっています。人文学とはどんなものなのか、人文学の研究の楽しさはどこにあるのか、これを機会に高校生のみなさんにぜひ学んでいただいて、将来の人文学を担う若い人たちがこのクェス・人文学プレ・ゼミナールから生まれることを期待しています!

(京都大学教授/NPO法人国立人文研究所(KUNILABO)代表・大河内泰樹)

2023年春期講座

概要

日程
2023年2月19日(日)、3月5日(日)、3月19日(日)、4月2日(日) ※全4日間
会場
早稲田奉仕園 セミナーハウス
全4講座。各講座とも最小開講人数4名、定員8名(応募者多数の場合先着順となります)
説明会
2023年1月20日(金)19:30~20:30
※事前予約制。以下のフォームよりお申し込みください。
お問い合わせ
info@quidest.jp

Course開校講座一覧

※各講座とも初回特別価格により1万円引きとなっております

宗教学講座

テーマ
「日本人は(なぜ)無宗教なのか」
講師
鶴岡賀雄(東京大学名誉教授)
日時
各日13:00~15:10
参加費
全4回 80,000円

哲学講座

テーマ
「哲学入門―「時間」について考える」
講師
峰尾公也(早稲田大学博士)
日時
各日10:30~12:40
参加費
全4回 50,000円

歴史学講座

テーマ
「人間学としての歴史学―中世ヨーロッパを題材に」
講師
後藤里菜(東京大学博士)
日時
各日15:30~17:40
参加費
全4回 50,000円

文化学講座

テーマ
「大学で文化の研究をするために―比較文化学入門」
講師
藤井嘉章(東京外国語大学博士)
日時
各日10:30~12:40
参加費
全4回 50,000円

2022年11月18日

Posted by QeS(クェス)


登録研究者募集 / 個人情報保護方針

Quid Est Sapientia

QeS(クェス)は、哲学、宗教学、美学、文学、歴史学、言語学など「知の提供」を行う専門学者集団です。

調査・監修、執筆・翻訳、講義・顧問など、お気軽にご相談ください。